ホリスティックリトリート穂高養生園様にて余[yo]をご採用いただきました

信州・穂高の豊かな自然の中、自分自身をケアする特別な時間を提供するリトリート施設。
「体に優しい食事・ヨーガや散歩などの適度な運動・心身の深いリラックス」の3つのアプローチにより、誰にでも本来そなわっている自然治癒力を高めることを目的とした宿泊施設です。

その「ホリスティックリトリート穂高養生園様」のアメニティ(+販売)に余[yo]をご採用いただきました。

穂高養生園様のFacebookでご案内いただいています。

身体の声を聴いていますか。
人は、誰にでも、自分を癒やし、治す力が備わっています。
私は、自然療法を行う国内外の病院、センター等を視察し、医師や治療家との交流を通じて、自然治癒力こそが治癒のキーポイントであると考えました。
偏った食事や運動不足、ストレスや疲労は病気の原因にもなりますが、これらのマイナス要因をプラスに転化させると、自らの治癒力を高めることになります。
養生園では、「食事・運動・休養」という総合的な観点から、体調を改善するための様々なプログラムを提供し、より健康になっていただくことを目指しています。
私たちは身体という“自然”から、病いや痛みを通じ、心身と生活について深く考える機会を与えられていると思います。
そんな想いから、穂高養生園を始めました。
人間の心と身体には、すばらしい知恵と治癒力が宿っていると考えています。 代表 福田 俊作
http://yojoen.com/about/index.html

 

穂高養生園様のメールマガジンでご案内いただきました。

穂高養生園では、各棟の温泉すべてでシャンプー”余白”の使用を開始しました。
養生園で不定期ヘアサロンを毎月開催していただいている
表参道atelier代表の高柳潤さんが長年開発に携わってこられた製品です。

「日本人の髪質と肌質にあった、余計なものをいれない、まっすぐな商品をつくりたい」
そんな思いで開発がはじまった余「yo」シリーズ。
養生園で使用している”余白1”には
ローズマリー葉エキスやセンブリエキス、スギナ葉エキス、トウキ根エキス、
ホホバ種子油、ラベンダー油、スイートオレンジ油、ティーツリー葉油、ニュウコウジュ油をはじめ
たくさんの植物由来の成分が使用されています。

田んぼに流しても問題ないくらい、環境にやさしく、身体にもやさしい。
これまでの環境重視のシャンプーでは考えられないような使用感の良さ。

養生園では、園内のアメニティをできるだけシンプルに管理するために、
このシャンプーを全身シャンプーとして利用することになりました。
頭皮に良いものは、全身にも問題なく使えることを確認しています。
 
さて、養生園のスタッフもこのシャンプーを毎日使っています。
みなさんよりも少し早めに使い始めたので、1ヶ月ほどになるでしょうか。
使用してみた感想をお届けします。
 
・毎日、使うごとにツヤが増し、どんどんまとまるようになってきました。
長く使い続けることも試してただきたいです。

・石鹸シャンプーでパサパサになっていた髪の毛がしっとりと落ち着きました。
肌にもひりひりするような感覚がまったくなく、やさしさが伝わってきます。

・嫌味のない香り。1日の終わりにこの香りに触れると、
疲れが取れて爽やかな気持ちになって、お風呂が楽しみになります。

・成分を見ると、これはシャンプーというよりも美容液のようだな、と思います。
シャンプーとしては値段は高めで驚きましたが、
頭皮や全身の美容液と考えれば安いな、と。

・Junさんから、「毎日、自分を整えるために使って欲しい」
といわれたことを思い出しました。
髪を洗い、身体を浄化することがこんなにも日々のリセットに
役立つのだと実感しています。

養生園にご来園の際はどうぞこのシャンプーをおためしになってください。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。