シキブの出産!

たかくらに出社して来たエアデールテリアの3女シキブが、お母さんになりました!

3歳の誕生日とほぼ同時の出産で、トラブルもなくポロポロと産まれた子犬はなんと12匹!!

小梅日和

小梅日和

少し戸惑いながらも、一生懸命に子犬を引き寄せて舐めている姿は立派な母親です。

あんなにイタズラばかりのおてんば娘だったシキブが、ちゃんと子育てをする姿は感慨一入です。

出産をさせる度にいつも思うのは、産まれてきた赤ちゃんは可愛いけれど、それよりも頑張っているお母さんが一番可愛いい。人と違い、出産の学びや準備がなくても、産まれた子をすぐに受け入れ、育て始める。生きものの本能の暖かさを思い知ります。

産まれてきたばかりの子犬は、だいたい体重250g前後。エアデールは最終的に19~25㎏位に収まるので、なんと100倍の大きさまで成長をすることになります。

産まれてすぐの母親の母乳は初乳といい、哺乳動物は必ずこれを飲まなければなりません。

初乳は栄養が優れているだけではなく、母親からのたくさんの免疫が含まれていて、成長にとても重要です。

小梅日和

とはいえ、12匹のお腹を満たすのはとてもたいへんなので、初乳を飲ませた後は、人も手伝い哺乳瓶からの授乳もします。

小梅日和

産まれたてで目も耳も閉じている赤ちゃんが、幸せそうにおっぱいを飲む姿は、見ているだけでこちらもホンワカとした気持ちになります。

少し大きくなって、走り回るようになる日が待ち遠しいこの頃です。

小梅日和

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。