カサカサ肉球がしっとり。A.P.D.C.ポウ&エルボウローション

たかくら新産業で企画開発している商品を、開発や販売に関わるスタッフが自ら使い、おすすめの使い方をお伝えするこちらのコーナー。 第1回は、「一緒の時間を”もっと”素敵に」をコンセプトとしたドッグケアブランドA.P.D.C.から、「A.P.D.C.ポウ&エルボウローション」のおすすめの使い方をペットアイテム営業担当の鈴木がご紹介します。

愛犬の肉球、カサカサしていませんか?

こんにちは。たかくら新産業ペット営業担当の鈴木です。 愛犬の肉球ってプニプニさわっているだけでも癒されますよね。そんな肉球のこと、皆さんは普段気にされたことがありますか?

我が家には8歳のトイ・プードルがいます。そんな我が家の愛犬の肉球、子犬のころはプニプニと手触りが良かったのですが、毎日、外でお散歩しているうちに、だんだんとカサカサになってきました。

肉球のカサカサ防止にケアを実践

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特に秋冬の時期は、肉球がカサカサしてきます。 犬の肉球は人間でいうと、「はだし」で歩いているようなものなので、毎日のお散歩で様々な路面を歩くということは、暑さ、寒さ、硬い路面、でこぼこ道まで様々な環境を長年乗り越えなければなりません。乾燥する季節は、特に入念にケアをしてあげた方がよいと思います。 私たちの手荒れを放っておくと痛くなるように、犬の足裏の荒れも放っておくと痛みが出たりして、体のバランスが悪くなったりすることも考えられます。我が家では、散歩から帰った後や肉球が乾燥しているなと感じた時にケアをしてあげるようにしています。

肉球ケアには「A.P.D.C.ポウ&エルボウローション」がおすすめ

そんな時におすすめなのが、ドッグケアブランドA.P.D.C.の「ポウ&エルボウローション」です。もともとこの商品は、「ポウミスト」として販売していた肉球ケアアイテムだったのですが、今回のリニューアルで、マッサージのしやすいローションとして生まれ変わりました。 ポウ&エルボウローションは、マカダミアナッツオイルやマンゴー種子バターなど天然保湿成分がたっぷり入ったローションなので、カサカサになった肉球の保湿やお手入れにピッタリですよ。

staff2-goods

A.P.D.C.
ポウ&エルボウローション 125ml

大事な肉球や肘をやさしく保湿!
全身使いもOKのローション。
肉球や肘を保湿・保水し、コンディションを整え、快適に保つローション。皮膚にやさしい保湿成分なので、お腹など被毛の薄い部分の使用もオススメです。

使い続けると肉球がしっとり

うちの子には、散歩後や肉球が乾燥していると感じるときに使っていますが、使い続けると肉球がしっとりして、何歳か若返ったような手触りになりました。香りも良いですし、思わぬ良かった点としては、手に残ったローションを自分の手に塗ってみると、かなりしっとりして良かったです。個人的には、市販のハンドクリームよりも使用感が好きなので犬に使った余りは自分の手に塗ってしまっています(笑)。

肉球のこと、1年中気にかけてます

愛犬の肉球、乾燥しがちな秋冬はもちろん、夏は熱いアスファルトで火傷をしてしまったりと春発秋冬すべての季節で何かしらのトラブルが考えられるので、うちでは1年中足裏を気にするようにしています。

ぜひ皆さんも愛犬の肉球の状態を気にかけてあげてくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。