プラグアロマ「メディアロマシリーズ」ブレンダ―菅真美さん

たかくら新産業のナチュラル・オーガニックアイテムは、
各業界のスペシャリストとのコラボレーションにより誕生している物が数多くあります。

大切なビジネスパートナーである共同開発者の方々にインタビューし
商品の誕生の経緯やスペシャリストとしてのこだわりをご紹介するこちらのコラム。

第1回は、「水不要、コンセントにさすだけ簡単アロマ」をコンセプトとしたブランド
プラグアロマ「メディアロマシリーズ」のブレンダーをご担当頂いている、
アロマセラピストの菅真美さんをご紹介します。

菅さんは、アロマを体の不調にアプローチする「メディアロマ」の専門家。
プラグアロマの「メディアロマシリーズ」の開発が始まった時から
ブレンダーとして共同開発をしていただいています。

菅真美さん

アロマセラピスト 菅真美さん

アロマセラピートリートメントサロンamrit主宰。
アロマセラピーとアーユルヴェーダ、東洋医学、漢方の融合を目指し、植物の活性がより高められるよう独自に研究開発し、妊産婦や産後の女性、乳幼児の健康管理指導や、アロマ製品の監修を行っている。JPAS認定アロマセラピスト、ARTQ認定妊産婦アロマセラピーケアマスター等取得。

<ブレンドアイテム>
kafun daytime(カフン 昼用) , kafun nighttime(カフン 夜用)
sleepless night(スリープレスナイト) , stressful mind(ストレスフルマインド)

 

今回は、菅さんが開催しているアロマサロンにお邪魔し
アロマセラピストとしての人生を歩むようになったきっかけや、
メディアアロマシリーズの開発秘話についてお話をうかがってきました。

菅真美さんとアロマテラピー

kansan2菅さんは、アロマセラピストであり二人の子供を育てている現役のお母さん。
自身が妊娠・出産・育児という経験をした中から、
「アロマは母と子を取り巻く色々なお悩みに活躍してくれる」
と気づいたことから、アロマの研究が始まったそうです。

「クラリセージを嗅いだ時のビックリ体験なのですが・・・・。」(菅さん)

アロマのチカラを実感したエピソードとして、
出産直前のお話を聞きました。

当時1人目の出産間近だった菅さん。
予定日になり、お産に役立つといわれている香りを
アロマショップでいくつか嗅いでみたところ、
クラリセージの精油の香りが「カツン。」と体に響いたと感じたそうです。

その後まもなく、陣痛が強まり、おしるしが来て1時間後
無事に出産を迎えたということです。

アロマのチカラを目の当たりにしたことがキッカケでアロマの道を追究するようになった菅さん。
その後、たくさんのお母さんと赤ちゃんの悩みを解決するお手伝いをするようになりました。

「子どもが小さいうちは極力お薬を飲ませたくない」
「産前産後のお母さんの心身のバランスを回復してあげたい」

菅さんは、アロマを子育てに活かすことを提唱しています。

「開設するサロンの生徒さんからは
 ”魔女みたい”と言われています。」(菅さん)

実際生徒さんは、子育てや体調で困った事があった時に
菅さんから精油や処方のアドバイスを頂くことが多いということです。

▼アロマサロンの様子

IMG_5334 (2)_R

現在、菅さんはアロマだけではなくアーユルヴェーダや鍼灸も追究しています。

母であり、アロマセラピストでありながら
現在鍼灸の学校にも通っているとのこと。

母と子のサポートのために、あらゆる角度から成長しつづけている姿が
たくさんのママ達の心にひびき、共感を生んでいるのではないかと思いました。

私たちとの出会い

プラグアロマシリーズから「体の不調」に
アプローチするブレンドをつくりたいと思っていた時
私たちは菅さんと出会いました。

当時私たちが目指していたのは
「世の中にない香りで、しかも体のリフレッシュや、春先のグズグズ、
 睡眠前に気分を落ち着けてくれたりなどの悩みに対しての効果が実感できるもの。」

そのころ菅さんは、すでにアロマを体の不調に活用する
「メディアアロマ」を研究されていました。

IMG_5306 (2)_R

「よい香り」というだけではなく、「精油1つ1つの有用性に着目してブレンドする」

このようなスタイルでアロマと向き合う菅さんの姿に、私たちは大変感銘をうけました。
「菅さんとなら、私たちの目指す香りがつくれるかもしれない。」

大きな可能性を感じた私たちは、菅さんに相談をすることに。
精油の持つ有用性にフォーカスし、「体の不調」へのアプローチを目的とした
メディアアロマシリーズは、こうして誕生するに至ったわけです。

プラグアロマメディアロマシリーズ

メディアロマシリーズのこだわり

メディアロマシリーズは、お悩みに合わせて
「ストレスフルマインド」「カフン昼用・夜用」スリープレスナイト」の4タイプ。

各シリーズには、お部屋で芳香浴をするためのプラグアロマと持ち運べるスプレータイプがあり、
シーンに応じて使い分けられることが特徴です。

悩みに合わせた精油を1つ1つブレンド、
「良い香りだから」という理由だけで精油を選ぶということはなく
有用性、安全性、全身へのアプローチを考慮していただきました。

また、心地よく使い続けていただくために、こだわって頂いたのが香り。

「香りをつくっていく過程で3つのポイントを意識しました。
 1つ目は、世界で初めて嗅ぐ香りであること
 2つ目は、香りが時系列で楽しめること
 3つ目は、日本人の好みに合った香りであること
 この3つのバランスを整え香りを仕上げていきました。」(菅さん)

IMG_5341 (2)_R

菅さんが体への作用と香りにこだわったメディアロマシリーズ。
実際にお使い頂いているお客様からも
「時間が経つごとに香りが変化して、奥深さを感じます」とご好評をいただいています。

菅さんのアロマクラス

菅さんは、アロマサロンやアロマクラスを開催し、
子育て中のお母さん達に「アロマの活用法」をレクチャーしています。

菅さんのサロンにご興味のある方はこちらからご覧ください

▼サロンの生徒さん達と

salon

今回は、生徒さんにもお話をお聞きする機会を頂いたので
菅さんの魅力を聞いてみました。

「菅先生は、アロマの楽しさと便利さを教えてくれるのが魅力です。
 先生と出会ってから、何かトラブルがあるとアロマをつかって解決できるようになりました。」

「先生はとにかく誠実で、使わなくてよいもの、あった方が良いもの
 を損得関係なく教えてくれるんです。」

「サロンに来て香りをかぐと、元気になるんです」

サロンでは「季節のトラブルにアロマをどう活用するか」についてのレクチャーや
先生の豊富な精油や基材をつかったアイテムづくりを行っています。

お子様連れもOKということで、お母さんと子ども達が一緒に
香りを楽しんでいるのが印象的でした。

salon2

アロマにご興味がある方は、ぜひ菅真美さんのホームページをご覧ください。


 

今回は、プラグアロマ「メディアロマシリーズ」のブレンダー
アロマセラピスト菅真美さんをご紹介しました。

精油1つ1つの有用性にこだわる菅さんのスタイル。
「母と子を応援したい」という純粋な想いをもってアロマを追究している姿に、
今回取材をさせて頂いた、わたし2児の母である大澤もとても感銘をうけました。

 

大澤

 

Written by ウェブ担当大澤

 

<関連記事・サイト>

・「春の快適アロマ特集」
プラグアロマブランドサイト
菅真美さんのホームページ「アムリトエッセンス」

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。