海外旅行に使えるアイテム

ローマのヴァチカン美術館の螺旋階段
▲写真はフィレンツェのポンテヴェッキオの夕暮れと、ローマのヴァチカン美術館の螺旋階段

たかくら新産業で企画開発している商品を、開発や販売に関わるスタッフが自ら使い、おすすめの使い方をお伝えするこちらのコーナー。

今回は、デザイナー松本による「海外旅行に持って行くと役立つアイテム」をご紹介します。

海外旅行にオススメのアイテム

会社からハネムーン休暇をいただき、「芸術の国」として昔から憧れていたイタリアに1週間ほど行って参りました。ホテルチケットと、電車の切符のみ支給され、後はすべて自分でというほとんど個人旅行のようなツアーでローマ・フィレンツェ・ベネチア3都市にそれぞれ2泊ずつ滞在しました。

突然ですが、たとえハネムーンであっても私の持論は「旅に行くなら苦労しろ!」です。

ガイド付きのツアーは楽チンですが、つたない英語で話してぼったくりに遭ったり、自分で歩いて道に迷ったりなどのトラブルが起こっても、それこそ旅の醍醐味で、思い返せば全て愛しい旅の思い出として、ガイド付きのツアーより鮮明に脳裏に焼き付くと個人的には思っています。

今回もやっぱり少し苦労しながら旅したイタリアは、とにかく芸術が町中に溢れていて、歩き過ぎて棒になった足を引きずりながらも「すごい!」「美しい!」「でかい!」「美味い!」と終始感動の嵐でした。

そんなイタリア旅行中に役立ったアイテムや、移動中に使えるアイテムなどをご紹介いたします。

ローマのコロッセオにて
▲写真はローマのコロッセオにて。 兵士コスプレをしている人達と記念写真。予想通り撮影費の請求ありましたw

飛行機内の準備は万端!いざイタリアへ!!

楽しい旅行中は、ぜっっっっったいに体調を崩したくないですよね。しかし長時間の飛行機内の極度な乾燥した空気は、旅の体調管理の最初の難関です。飛行機に乗る時にはマスクをするなど対策はしていたものの、行きの飛行機でこれからの旅談義でしゃべりすぎ、喉が早速枯れて現地へ到着なんてこともしばしば。そんな飛行機に持ち込んでこれはいい!と思った2アイテムはmade of Organics ドラゴンブラッド マウスモイスチャーと、made of Organics ハンドジェルです。

マウスモイスチャーは25ml ハンドジェルは携帯用の50mlのサイズで、どちらもジップロックに入れれば、機内持ち込みできるサイズ。2つ持ちこんでも化粧ポーチに入る大きさで狭い機内でもかさ張らないところも◎!

travel_04

まずドラゴンブラッド マウスモイスチャー

飛行機内の乾燥による口内の乾きと、のどのケアにピッタリで、眠って起きた後、マスクをしていても口が乾いてしまった時に、シュッっとすれば一気にお口が潤い快適に。

しかも歯みがきするにも席を立ちづらい機内、そんな時のブレスエチケットとしてもマウス モイスチャーのシトラスミントの香りで爽やかな息に。隣の旦那さんと話す時にも自信が持てましたw

ハネムーンにおいて「嫁の口臭で愛が冷めた!」なんて悲劇からも免れ、ほっと一息しました。

 

travel_05

もう1つのアイテム、ハンドジェル。

今回はレモンマートルの香りの方を持っていきましたが、これが大正解!食事の前にスチュワーデスさんが熱々のおしぼりを配ってくれるのですが、実は私、このおしぼりの残り香が苦手なのです。薬っぽいような、洗剤っぽいような。

そこで登場!フレッシュなレモンマートルの香りのハンドジェル。

本当に乾燥した機内でも、手肌が潤ったまま!これは予想以上でした。手をクリーンにしながら適度な潤いが持続するからハンドクリーム要らず。いくつもアイテムを持ち込むとかさばる機内では、これからはこの2つの厳選アイテムさえ持って入れば快適に過ごせるなと思いました。

嗅ぎ慣れたアロマで疲れをリセット 旅風呂にこれ1本

shampoo

made of Organics ダメージシャンプー

今回は荷物を極力減らしたい&髪も短かいので、コンディショナーは省き、シャンプーだけ小分け容器に詰め替えての1本勝負!

イタリアは水道水の硬度が高く、シャンプーも泡立ちにくいと聞いていましたが、硬水でもしっかり泡立ち、いつものローズマリーの香りで旅の疲れを癒してくれました。イタリアは乾燥した空気で、さすがに髪も乾燥するかと思いましたが、シャンプーだけでも充分しっとり健康な髪でいられました。旅で荷物を減らしたい時にはダメージシャンプー一本、これはくせになる楽チン裏技です。

番外編 持ってきゃよかった!後悔アイテムたち

最後に、今回持って行かずに後悔したアイテム達も悔しいのでご紹介します。

activebalm

1つはperfect potion のアクティブバーム

どの遺跡も、美術館も壮大だったイタリア。その分歩く距離も多く、とんでもない筋肉痛に夫婦揃って苦しみました。旦那さんにおいては2つ目の都市フィレンツェのウフィッツイ美術館内で30分ほど動けなくなる始末。イタリアには日本のように筋肉痛に効く塗り薬が種類もなく、超高額で買うのはもったいなく、結局アスピリン(頭痛薬)でやり過ごすトラブルに見舞われました。こんな時にアクティブバームさえあれば!とスーッとした爽快なバームを妄想しながら、腰をさする日々でした。

ダニオフスプレー

もう1つがダニ オフ ファブリックスプレー

ホテルは清潔なシーツだったのに、着いた初日にニの腕が虫さされのように赤く、かゆくなったのは、おそらく飛行機のシートに居たダニのせい?

飛行機で座る前にスプレーすれば、一週間かゆいままの二の腕で、旅をすることも無かったのに!とこちらも持っていけば良かったアイテムにノミネートです。

 

written  by デザイナー 松本珠実

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。