安浪京子先生監修 made of Organicsを使った 中学受験で親子の絆を深めるスキンシップメソッド

イベントレポートバナー3

中学受験には子どものメンタルサポートが重要

中学受験スキンシップメソッド親子の受験とも呼ばれる中学受験は、親がどの様なサポートをするかで中学受験の成否だけではなく、その後の家庭の在り方も変わってきます。親のサポートは「健康管理」のみならず「メンタルサポート」が非常に重要です。

「塾や家庭教師による学力指導」×「親のサポート」の両輪がうまく回ることで、子ども達も力を発揮することができます。

しかし、中学受験を控えたお子様をもつご家庭では「メンタルサポート」が万全とは言えず、また、具体的にどうすれば良いのかもわからず、緊張した親子関係になってしまうことが多いのも現状です。

そこで、今回は「中学受験に挑戦して良かった!」とご家族全員が思って頂ける事を願い、日々中学受験を迎える子どもたちのサポートをしている、中学受験専門カウンセラー 安浪京子先生監修のもと、親子の緊張した状態を1日1回リセットし、子どもの強い心・からだ・絆を深める「スキンシップメソッド」をご提案します。

スキンシップメソッドとは?

子どもの健康管理とメンタルサポート及び親子の絆を深めることを目的とした、NLP(実用心理学)を組み入れたメソッドです。

今回のメソッドは、安浪先生監修の下、NLPの専門家、エステティシャン、たかくら新産業がそれぞれのノウハウを持ち寄って考案いたしました。

メソッドに重要な3つのポイント

スキンシップメソッドの3つのポイント

  1. 言葉がけ
    子どもを落ち着かせ前向きにする声がけ
  2. スキンシップ
    この時期の必需品である除菌ジェルを活用した
    マッサージ
  3. タイミング
    やる気を起こしてあげる、緊張をリセットする
    スイッチング

この3つのポイントをふまえて、子ども達との愛情を深めながらの暗示かけを行うことが大切です。

これから入試までの3か月間が一番ハードです。

ぜひ1日1回、少しの時間でも子供たちとスキンシップの時間を取って頂き、より良い受験日を迎えて頂ければと思っています。

メソッド誕生秘話

高倉健今回のメソッド開発は、たかくら新産業代表の高倉の子どもが去年中学受験を迎えたことから始まりました。

実際に父親の立場で中学受験に関わった高倉。

初めての中学受験は、予想以上に過酷で子どもにも家族にも大きな負担がかかることを実感したということ。その中で、「息子のために親として何かできることはないか?」「親子の関係をおだやかなものにする方法はないか?」と、当時家庭教師をお願いしていた中学受験専門カウンセラーの安浪京子先生に相談したところから始まりました。

その後自身の受験が終わった後も、自身の経験と「受験期の家族の絆を深めたい」という想いで、安浪京子先生と共に幾度となく打ち合わせを重ね、1日1回無理のない範囲で親が子どもにしてあげるメンタル面のサポートとして今回の「1日1回リセット 子どもの強い心・からだ・絆をつくるスキンシップメソッド」を開発するに至りました。

スキンシップメソッドの方法

1日1回、子どもへの声がけと共にハンドジェルを使ってハンドマッサージをしてあげましょう。

準備するもの

made of Organics オーガニックモイスチャーハンドジェル1.ハンドジェル
※高い保湿力と清浄作用を両立した
made of Organicsのオーガニッククリーンモイスチャーハンドジェル レモンマートル
をおすすめします。

2.穏やかな気持ち
※親が穏やかな気持ちをもって子供に接することが重要です。

メソッドの方法

  1. 気持ちを穏やかにして、「だいじょうぶだよ」「よく頑張ってるね」など、安心できる声がけをしながらマッサージをしてあげることで、子どもの自己肯定感を深めてあげましょう。
  2. 保湿力の高く、芳醇な香りが特徴のハンドジェルでマッサージをしてあげましょう。子どもの体調管理とメンタルフォローの両面からサポートになると共に、香りが親子の「安心できるスイッチ」となります。
  3. 時間がある時には、じっくりとマッサージを。時間がない時には、玄関先でハンドジェルを塗ってあげるだけでもOK。子どもと楽しみながら続けることが一番重要です。

メソッドをおこなう時の注意点

※親が穏やかな気持ちになることが重要です。成績や点数のことを忘れて、子どもが生まれた時の喜びを思いだすようにしましょう。
※声がけの際ネガティブな言葉はつかなわいようにしましょう。「なぜできなかったの!」などの本人を責めるワードはNGです。このような声がけをスキンシップメソッドの中でしてしまうと、子ども達に負の暗示がかかってしまいます。
※ハンドジェル以外でも、子供の香りの好みで無香料のものや、ハンドクリームで行ってもOK。

こんな時にやってあげましょう

今回のスキンシップメソッドは、毎日無理なく楽しんで続けられる事がポイント。毎日の生活のこんなシーンの中で1日1回、取り入れてみてください。

・塾に行く時の玄関先で
・夜寝る前に
・朝起きた時に
・勉強が終わった時に

メソッドをやる前に

スキンシップメソッドを行う前に、ポイントを確認しましょう。

中学受験スキンシップメソッド前のポイント

ハンドマッサージの方法

今回のスキンシップメソッドの中でおこなうハンドマッサージを動画でご紹介します。今回のハンドマッサージは、横浜区青葉区の予約制のプライベートサロン「Kahua」さんにご協力頂きました。

>>スキンシップメソッドの手順やポイントをまとめたPDFも合わせてご覧ください。

毎日できるショートバージョン(約2分)

じっくり時間のあるときに、ロングバージョン(約6分)

中学受験専門カウンセラー 安浪京子先生のご紹介

中学受験コンサルタント 安浪京子先生

算数教育家/中学受験専門カウンセラー/コンサルタント
安浪 京子先生

1999年神戸大学発達科学部卒業。在学中より灘中合格者日本一の浜学園にて算数講師を担当、東京に拠点を移してからは早稲田アカデミー、サピックスでも算数講師を歴任、生徒アンケートでは100%の支持率を誇る。プロ家庭教師歴15年。

2011年、中学受験算数を専門としたプロ家庭教師集団プレスティージュパートナーを設立。きめ細かい指導とメンタルフォローをモットーに毎年多数の合格者を輩出している。

 「算数カフェ」や「中学受験セミナー」を定期的に開催、家庭で取り組めるメソッドは多数の親子から指示を得ている。2013年より朝日小学生新聞にて「きょうこ先生のはじめまして受験算数」連載中。中学受験や算数に関する著書、連載、コラムなど多数。

安浪京子先生の公式ウェブサイト>> | きょうこ先生のブログ>>

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。